時間がかかりすぎ?!現役保育士が教える書類作成の3つのポイント!

保育士さんの仕事の中でも書類作成はとても多い!

そう思うほど、毎日の書類や行事ごとに作成しなければいけない書類がありますね。

 

私もこの書類を書くのは面倒だな苦手だな、と思うことはよくあります。

しかし、書類作成に手を抜いたり、間違えがあればあとで書き直しをしなければいけなくなることは少なくありません。そのため、時間がかかることが多いです。

 

書類作成のため、子どもと関わる時間が少なくなったり、残業や持ち帰りで満足に自分の時間も確保できずにいる保育士さんも多いのではないでしょうか?

 

この記事では保育士さんの書類作成をスピードアップさせる方法をお伝えします。

書類作成にかかる時間に悩む保育士さんはぜひ、参考にしてみてくださいね!

書類作成をスピードアップさせる3つのポイント

 

1.普段からメモをとっておく

指導案、おたより、連絡帳など書き始める前に何から書こうか考えているとそれだけで時間がかかってしまいます。

普段から、子どもの様子などメモにとっておくと書き始めがスムーズにいきます。

筆記用具をエプロンの中に入れておいてもよい保育園であれば、ボールペンとメモ帳は入れておくといいですね。

また書きたいことを忘れてしまうこともなく、細かい様子なども書いていけるので、書類もより濃い内容で作成していけますよ。

 

2.保育雑誌・各年齢ごとの参考書を見よう!

毎月、保育雑誌が様々なところから出版されます!!

また各年齢ごとの参考書なども出版されており、その中には指導案や個別案などの例文が掲載されています。

例文が多く掲載されているので、書き方や内容などを参考にしていくと書類作成もスムーズに進みますよ。

 

私が新人保育士の時には1年間は毎月、保育雑誌を購入することを先輩保育士さんからすすめられました。

2年目以降になるとその保育雑誌を読み返すこともありとても役に立っています。

 

書類を書き始める前に、参考資料として手元に置いておくとすぐに見ることができるのでおススメします。

保育園によっては毎月の保育雑誌など定期購入しているところもあると思いますので一度、チェックしてみてくださいね。

 

3.先輩保育士さんの作成した書類を参考にしよう!

もし、先輩保育士さんの作成した書類をみせてもらえるのであれば、ぜひ見せてもらい参考にしましょう!

人によって、書類の書き方は違うものです。

またベテラン保育士さんであればいろんな保育園を経験し、その人ならではの書き方があると思います。

 

書き方の視点が違ったり、自分では使わなかった良い言い回しなどを発見できるチャンスになりますよ。

それらを参考に書類作成をしていけば、スピードアップにもつながるでしょう。

 

まとめ

書類作成は保育士さんの仕事の中でも大変で、とても時間のかかる仕事です。

もう書きたくない!!!となってしまうことも多いです。

書類作成をスピードアップさせ、その他の作業ができる時間や自分の時間を確保できるといいですよね。

今回、ご紹介したポイントをおさえつつ、書類作成のスピードアップを目指して頑張ってみてください!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です