お部屋の環境に満足している?!保育士さんが保育室に置いておくといい便利なアイテム!

お部屋の環境に満足している?!保育士さんが保育室に置いておくといい便利なアイテム!
 
保育士さんの仕事の場といえば、1番長い時間を過ごすことになる保育室です。
 
保育士さんの中には、

こんな工夫をしています!
ここはこだわっています!

なんてたくさん考えながらお部屋の設定をしている保育士さんが多いと思います。

子どもたちの生活の場である保育環境って本当に大事!!!

環境一つで、子どもたちの落ち着き方や保育士さんの仕事のしやすさは左右されると言っても過言ではありません。

私自身の体験の中で、

これをはじめから設置しておくと良かった!

これ買っておくと便利だったな!

など、実際に仕事をして使ってみないと意外と気づきにくいお部屋の小さなアイテム!

現役保育士の視点から、こんなものがお部屋にあったら、すぐに使えて便利だったというものをご紹介していきます。

すぐに使える!!保育士さんが用意したいお部屋にあると便利なアイテム!

1.ウォールポケット

すぐ使いたいものをさっと出し入れ可能なウォールポケット!

筆記用具、体温計、メモ帳など保育士さんの仕事の道具には細々したものも多いです。

とくに複数担任の場合、保育士さん同士で共有するものは、自分のポケットにいれておくわけにもいかないですよね。

またペンなど子どもと接していると子どもの手が届くエプロンに入れておくことがNGである保育園もあります。

しかし、必要な時にわざわざロッカーまで取りに行く…というのも無駄な動きが増えてしまいます!

もちろん、そのちょっとした時間でさえ、子どもから目を離すわけにはいきません。

そんな時にこのウォールポケットは、ちょっとしたものを出し入れをするにはとても便利です。

子どもの手が届かない場所に設置すれば危険もありませんし、保育士さん同士の共有物がどこにいったか分からないというようなトラブルもなくなるでしょう!

 

2.突っ張り棒

雑巾やゴム手袋などをかけたり干したりするのに便利な突っ張り棒!
 
 
保育士をしていると、いろんなところで雑巾やゴム手袋を使いますね。台拭き用、掃除用、おもちゃを拭く用、おもらし用などなど!
 
雑巾とセットにバケツがあれば、それにかけておくということもできますが、全てにバケツがあっては邪魔になるだけです。
 
しかし、使った雑巾やゴム手袋をそのままにしておくわけにもいきません。
 
こんな時、ぱっとかけて乾かしておくのに便利なのが突っ張り棒です。
 
私が保育をしていて、この雑巾やゴム手袋どこで乾かそう…まだぬれているし…

なんて困っていた時この突っ張り棒は大変、役に立ちました。
 
お部屋に一つあるだけで、かなり便利なのでオススメしますよ!
もちろん、トイレやロッカーにあってもいいですね。

 

3.ピンチハンガー

洗濯して乾かしたいものや、子どもの製作物を乾かすのに便利なピンチハンガー!

戸外活動や食事の時間など、子どもの服が汚れてしまうことはよくありますね。
洋服やタオルなど洗濯・手洗いをしたら、すぐに乾かしておきたいものです。

また子どもの製作物として、絵の具を使ったり、のりなどを使うと乾かして置く時間と場所が必要です。

場所をとるせいで、乾かして置く場所がない!!
という状況になることも少なくありません。

未熟だった私はそんな状況になったことがありました(笑)

そんな時にこのピンチハンガーが一つあるとたくさんものを干せて場所も取らないので、おススメです!

雨が降った時や冬が降る時期には、雨や雪で濡れてしまった子どものジャンバー、靴下なども干せるので、かなり役に立つかと思います!

 

まとめ

今回は、現役保育士が実際に仕事をしていてお部屋に、

これがあると便利なんだよね!などの保育士さんにとって仕事がしやすくなるような便利なアイテムを紹介してみました。
 
こちらの記事を参考にぜひ、保育士さんにとっても使いやすいお部屋にしていけるといいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です