現役保育士の私が語る!寒い冬に準備しておきたい防寒グッズ4選!

保育士さんの仕事は春夏秋冬!関係なく、天気のいい日は外で子どもたちと遊ぶことが多いと思います。

7〜8月の夏も体力が必要で大変なことも多いですが、

12月〜2月にかけて冬は寒くて辛い日もあるのではないでしょうか。

雪が降れば、冬ならではの遊びを楽しむ、といったようなねらいで、子どもたちと雪遊びを楽しむ保育士さんも多いのではないかと思います。

子どもにとっては嬉しくて仕方ない雪も、保育士さんにとっては寒くて冷たくて大変ですね。

今回はそんな寒い冬に保育士さんが準備しておきたい防寒アイテムをまとめました。

これで乗りきる!保育士さんにおすすめの防寒アイテム4選!

 

1.手袋

子どもたちと雪遊びをしたり、乳児のお散歩でバギーを押したりする時には、手袋があると便利です。

もちろん、通勤用にも使えるので、便利ですね!
 
手が冷たくなって、動かなくってしまうことがないよう手袋を準備しておくことをおすすめします。

 

2.タイツ

保育士さんはスボンスタイルが多いかと思います。

スボンの下にタイツを履いておくと、意外とあたたかくておすすめです。
 
私は冬、タイツなしでの出勤は考えられないくらいタイツにはお世話になりました。

 

タイツを履いていると靴下を履くのを忘れてしまいがちですが、それだと足先がかなり冷えてしまうので必ず靴下の着用をお忘れなく!

 

3.腹巻き・腹巻付きパンツ

腹巻きや腹巻き付きパンツは、お腹をすっぽりと包み、お腹が冷えるのを防いでくれます。

寒い冬はお腹の冷えに気をつけたいですよね。

腹巻き付きパンツは、保育士さんが子どもたちと元気に動き回っても、ズレることがないのでとてもおススメです。

腹巻付きパンツがあるとお腹がポカポカしてとても暖かいのでおすすめですよ!

 

4.カーディガン

さっと羽織れるカーディガンが一枚あるとかなり役に立ちます。
 
すこし外にでて活動する時、廊下など部屋の外で作業がある時など、アウターを着るほどではない時にあると便利です。
 
私は寒い冬はロッカーなどに1枚、カーディガンを準備しておき、必要な時に使っていました。

 

まとめ

今回は、寒い冬に保育士さんが準備しておくといい防寒アイテムのご紹介でした。
 
私自身、寒い冬が苦手で、部屋から出たくないなぁなんて思ったことが多々あります。
 
しかし、子どもは寒い冬も関係なく元気ですよね!

保育士さんも防寒をしっかりして、元気な子どもたちと一緒に冬を楽しめるといいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です