【現役保育士が語る!】企業内保育所で働く保育士の実態!!

保育士のみなさんは、企業内保育所=事業所内保育所と言われる認可外保育施設を知っていますか。

私は認可保育所等で、認可保育園を経験したのち、現在は企業内保育所と呼ばれる保育所で働いています。

 

恥ずかしながら、この企業内保育所で働くことになった時、保育に携わる人間ではありましたが私は全く知識がありませんでした。

企業内保育所と他との違いって!?

とあまり理解せず、お給料だけを見て求人応募しました(笑)

そして、採用されたのですが、私の採用時になぜか保育所として、まだ市から認定されておらず・・・採用されたばかりの私が市に提出する書類関係を作成することになったのです。

しかも、当時、採用されたのが1人だったのですべて1人での作業でした・・・。

 

突然、思いもよらない企業内保育所の立ち上げに関わった私の経験から、企業内保育所はこんなところです!といった情報をまとめてみました。

これから、企業内保育所を作ろうと思っている保育士さんや企業内保育所の求人応募に悩んでいる保育士さんはぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

【現役保育士が語る!】企業内保育所で働く保育士の実態!

企業内保育所=事業所内保育所ってどんな場所?

企業内保育所=事業所内保育所って実は、平成28年から始まったとても新しい事業なんです!

私の親族には公立保育園で働く園長先生が何人かいるのですが、新しい事業なので詳しく知っている人はいないですし、企業内保育所で働いている!と言ってもあまりピンっとこない反応をされます。

会社に保育所があるなんて、恵まれたところだな、なんて認識の人が多いような気もします。

なかなか認知度や求人も少ない企業内保育所ですが、お預かりすることになる子どもは主にその企業で働く社員さんの子どもです!!

+受け入れが可能である場合のみ地域のお子どもも預かります!!

基本的には保育所に直接、保育の申し込みがされるので、受け入れができなければすぐにお断りができますよ。

 

企業内保育所と認可保育所との違いはなんだろう?

細かいことは、いろいろとあるのですが企業内保育所で働くのに、

保育士資格がいらない!!!ということです。

なので保育士資格をもっていない人が保育をしているということも・・・。

これは預ける側としたら、かなりの不安要素ではありますね!!

しかし、雇う側としては世の中の保育士不足が加速する中、採用がしやすい!!のです。

企業内保育所で働こうと思っている保育士さんはこの実態に不安があれば、求人応募をする前に確認しておいたほうがいいですね。

スポンサードリンク

企業内保育所で働いていて良いことは?

これは認可保育園などに比べて圧倒的に、

行事がない!!!ということですね。

つまり、保育士の仕事の中でもかなり負担である行事の準備などがありません。

これは精神的にも楽ですし、行事の準備で残業続き・・なんてこともなく身体的にも楽です。

以前、働いていた保育園では行事前は当然のように残業があったため、この点は良かったです。

 

また、

一時預かりなど社員の子どもなので安心して預かれる!ということです。

どこの誰なんだろう?ということがなく保育士さんが安心して子どもを預かれますね。

また社員さんの子どもなのである程度の会社のことは理解があり、保護者も同じ会社の社員としてみてくれるのでクレームに繋がりにくいという良い点があります。

 

まとめ

今回は、企業内保育所で働く現役保育士の経験から、企業内保育所で働く保育士さんの実態をまとめてみました。

企業内保育所で働いてみて、私は今のところよくなかった点は見つかりませんでした。

採用時に市への提出書類を揃えなくてはいけなかった点くらいでしょうか。(笑)

ただ、まだ認知度も低く、働くのには不安や心配があるという方は、見学させてもらったり、働いている人の保育士資格の有無など聞いてみるといいかもしれません。

やはり、保育士資格を持っている人がいるいないでは企業内保育所での実態なども違いがでてくるかと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です