【2019芥川賞】上田岳弘さんと町屋良平さんの2作品が受賞!会見は?!

みなさん、こんにちは!

2019年1月16日(水)、平成最後の芥川賞、受賞者が発表されましたね!

今回、受賞者されたのは、

上田岳弘さん、

町屋良平さんでした!!

 

スポンサードリンク

2019年芥川賞とは?

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞。

新進作家による純文学の中・短編作品の中から、最も優秀な作品に贈られる賞です!

ちなみに現在の選考委員は、小川洋子・奥泉光・川上弘美・島田雅彦・髙樹のぶ子・堀江敏幸・宮本輝・山田詠美・吉田修一の各氏です。

第1回は、1935年に行われたようです。

今回は160回目の芥川賞、受賞者発表になりますね!!

第160回、芥川賞・候補作品は?

1.ニムロッド/上田 岳弘

2.ジャップ・ン・ロール・ヒーロー/鴻池 留衣

3.戦場のレビアタン/砂川 文次

4.居た場所/高山 羽根子

5.平成くん、さようなら/古市 憲寿

6.1R1分34秒/町屋 良平

の6作品でした!!

平成最後の芥川賞を受賞するのは誰だ?!と注目されていましたが、みなさんの予想は当たりましたか?

私は個人的に古市憲寿さんのキャラが好きで、

受賞されたらどんなコメントをするのだろうと気になっていました笑

159回芥川賞・受賞者は誰だった?

今回は160回目の芥川賞ですが、159回目は、

『送り火』/高橋 弘希

さんでした!

会見でのインタビューでは、受賞したお気持ちは?と聞かれ、

お気持ち……お気持ちですか? 会見やらないとだめって引っ張り出されてきたので、頑張っていこうかなと。

このように答えられています(笑)

芥川賞受賞作家さんは必ず、会見を開かないといけないみたいなので、160回目の今回もどんな会見になるのか楽しみです!

スポンサードリンク

受賞された作品は?

上田 岳弘さんの受賞作品は?

『ニムロッド』

町屋 良平さんの受賞作品は?

『1R1分34秒』

こちらの2作品ですね!!

スポンサードリンク

受賞発表を受けて、こんな声が!!

古市さんが受賞できなかったことが意外と話題になっているようです(笑)

確かには、芥川賞は古市さんで話題になっていましたからね!

私も残念に思います。

まとめ

今回は平成最後の芥川賞受賞作家さん『上田岳弘さん』と『町屋良平さん』についてまとめました!

改めて受賞おめでとうございます!!

どんな作品が受賞されたのか、私も読んでみたいと思います。

みなさんもぜひ、チェックしてみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です