小泉進次郎の育児休暇の期間はいつからいつまで?育休に反対の理由は?

2019年8月7日に小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚&妊娠発表がされて、2020年には滝川さんの出産が決まっています。

そんな中、今、注目されているのは小泉進次郎さんの育児休暇の取得についてです。

今回は、小泉進次郎さんの育児休暇の取得するならいつからなのか、賛否両論ある育休取得についての意見をまとめていきます。

スポンサードリンク

小泉進次郎が育児休暇の期間はいつからいつまで?

小泉進次郎さんが育児休暇を取得するかについては、まだ発表されていませんが、取得するならいつからになるのでしょうか。

まず育休とは、

育休(育休休業)とは、会社に申し出ることで取得できる、子育てをするための休業を指します。

原則、子ども1人につき1回。専業主婦家庭の夫も、取得することができます。

期間は、

子どもが1歳になる誕生日の前日までの連続した期間で、出産日・産後休業を含めて1年間です。

現在、小泉進次郎さんは育休取得について、

「率直に考えている。私の育休は何がいい形なのか、いろんな方のアイデアを聞きたい。」と話しています。

 

ちなみに以前、元衆議院議員の宮崎謙介さんが1ヵ月程度の育休を取得しようとした際には、かなり批判される結果となり、

さらには、不倫が報じられたため、議員辞職し結局、育児休暇の取得はなりませんでした。

 

今回、小泉進次郎さんの育児休暇についてどのような結論がでるのか注目です。

 小泉進次郎さんの育児休暇の取得に賛成の意見!

小泉進次郎さんの育休取得について、賛否両論ある中、賛成派意見がこちらでした。

  • 育児休業を取得するかどうかは制度が整っている以上小泉議員の権利である!

 

  • 育休は、彼が父親になる、父性を養うことにも繋がる。そこに国会議員とか、立場は関係ない。子供にとって、父親は彼だけ。愛着形成が必要な時期に、両親揃って育児をすることは、非常に大切なことだから。

 

  • 問題はあるとは思うが、経験をもとに改善してくれれば良い。

 

  • 小泉氏が育休を取ることで別の国会議員も取れるような空気感になればいい。

 

さらに、こんな賛成派の意見もありました。

  • サラリーマン並みの給料に戻したら良いかもしれない。

 

スポンサードリンク

 小泉進次郎さんの育児休暇の取得に反対の意見も多数!その理由は?

小泉進次郎さんの育休取得について、反対派の意見がこちらです。

  • 男性の育休制度は既に国民に周知されているが、問題は取得が進まないこと。特権階級の進次郎氏が取ることで取得する男性が増えるとは思えない。

 

  • 国会議員が育休産休に入ってしまうとその間、選挙区でその議員に票を入れた国民の声が国会に届かなくなるということでもありますから難しい話。

 

  • 滝川さんのことを考えると取得してほしいが、結局議員だけ育休が取得できるようになって、国民の生活が変わらないなら時期尚早。まずは国民が育休を取得できる環境整備をお願いしたい。

 

このように、「議員が育休を取っても国民の生活は変わらない。政治家なら国民の生活、環境をよくすることに尽力してほしい。」という意見が大半でした。

 

日本の男性の一般的な、育児休暇の取得は年々上がってきてはいるものの、平成29年の男女の取得率は、

  • 男性⇒5.14%
  • 女性⇒83.2%

とかなり低いのは事実です。

内閣府男女共同参画局

さらに、ここからが問題で国会議員と民間などとの収入の差は、育休中に表れます。

国会議員の場合、育休中の議員報酬の取り扱いが整備されていないため、報酬は満額支給されるのです。

国会議員にはそもそも育休の定めがないことから、このようになっており、育児休暇の取得については賛否が分かれてしまいます。

 

国民の育休を取りたくても取れない人がたくさんいる中、一般の男性の今の育児休業給付金制度だと給料が減ってしまうの問題を、

小泉進次郎さんがどのように考えているのか今後の発言にも注目です。

まとめ

今回は、小泉進次郎さんの育児休暇の取得するならいつからなのか、賛否両論ある育休取得についての意見をまとめていきました。

スポンサードリンク

1 COMMENT

はね

党内の圧倒的多数が反対するということが育休普及に絶望感を与えていると思う。考えて欲しい、育休を取るべきタイミングは子供が生まれるときなんだよ。取るべきタイミングで取らなかった人間が、国民に普及させる事なんか絶対出来ない。その価値が身に沁みてわかってないから。今は開拓のとき。その価値を知る人を一人でも多く増やすべきだと思う。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です