荻野由佳の握手会はガラガラ?握手会レポと神対応をまとめ!

みなさん、こんにちは!

2019年、NGT48の荻野由佳さんの握手会でファンが並ばなくなってしまいレーンががら空きだったとSNSで話題になっています!

2018年12月に山口真帆さん事件があってから、荻野由佳さんも何かと話題となりましたね!

山口真帆さんの事件を煽るようなインスタグラムの投稿であったり、モバメの内容も意図的に書いたものであれば酷いものでした。

そんな彼女の握手会・・・どのような状態であったのか詳しくまとめていきます。

スポンサードリンク

【NGT48】荻野由佳さんとは?

名前 荻野 由佳 (おぎの ゆか)

生年月日 1999年2月16日

出身地 埼玉県越谷市

愛称 おぎゆか

キャッチフレーズ「なんでもな〜い なんでもな〜い 何があってもへこたれな〜い!」

荻野由佳さんを初めて知ったのは、2017年のAKB48選抜総選挙で速報1位が発表された時でした。

また結果は5位となりましたが、あのスピーチは印象的で応援したくなってしまったのが記憶にあります!

そんな彼女が今回、叩かれる立場になってしまったのは残念でしかたないです。

荻野由佳さんの握手会はガラガラ?握手会レポのまとめ!

2019年5月3日にインテックス大阪で「AKB48 55thシングル ジワるDAYS劇場盤 大握手会」開催されました。

それに荻野由佳さんも参加しており、握手会での荻野由佳さんのレーンがガラガラであったと報告されています。

ガラガラの様子の画像がこちら!

この写真の画像だけを見ると、確かに人が並んでいるようには見えずガラガラであると思えてしまいますね。

当日、握手会に行った人たちの握手会での様子をまとめてみると・・・

  • NGTレーンどこもガラガラやなぁ 
  • NGT、やっぱり例の騒動の影響か全体的に人少ないですね… 

などの声が見られました。

ちなみに、2019年5月6日には山口真帆さんが最後の握手会に参加しましたが、皮肉にも「荻野由佳の15倍の行列」などと言われているようですね。

前回、2019年4月に行われた握手会後、荻野由佳さんはTwitterでこのように感謝の言葉を呟いていますが、

https://twitter.com/yuka_ippaiwarae/status/1114881943844216832

今回のインテックス大阪の握手会について、荻野由佳さんのSNSでは更新がありません。

握手会が大不況に終わってしまったショックもあるのかもしれませんね。

また最近では、荻野由佳さんをモデルに起用していたファッションブランド「ヘザー(Heather)」にまでSNSで苦情が殺到し、不買運動が話題となりました。

こうしたことにも少なからずショックを受けているのではないかと思います。

スポンサードリンク

荻野由佳さん・握手会ではファンに神対応だった?!

山口真帆さん事件で荻野由佳さんの印象は最悪となってしまっている現在ですが、握手会はファンの間でも神対応であると有名です!

荻野由佳さんが工夫されている握手会についての動画がありました!

ファンの人を満足させるため最後の最後まで対応してくれる荻野由佳さん!

確かに応援しているアイドルにこのような対応をされたら嬉しいですよね。握手会では神対応であったことは間違いないです!

着実にファンを増やしていった理由もこの握手会があってのことだと思います。

さらにご自身のインスタグラムでも、握手会ではかなりの工夫をしてきたことを書かれています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

握手会ありがとうございました! 久しぶりの握手会で皆さんとお会いする事が出来てとっても嬉しかったです! 実は…少し緊張していました! 朝から夜まで 応援して下さる方と目を見てお話をして エールを貰い アイドルとしての幸せを改めて感じました。 「私をアイドルにしてくれてありがとう」 2年前の総選挙で言わせて頂いた言葉です お久しぶりの投稿ですが 私の総選挙への気持ちを書かせて下さい。 今年の総選挙は、開催されないことが発表されました 私は初めての総選挙で速報95位 本番では91位を頂きました ランクイン圏内は 80位なので圏外の順位ではありましたが 本当に本当に嬉しかったです! でも、”1年目だしランクインは難しい”と言い聞かせる甘い自分に悔しかった… 同期の中でも 両サイドの握手レーンは長蛇の列 一方で、私のレーンには 数人の方が列が途切れないように何度もループをしてくれている状態でした どうしたら私に興味を持ってくれるか。 何度も考えました 周りがしていない自分にしか出来ないことをしよう! と思いました! まずは握手会レーンの飾り付けから始めてみました。風船を膨らましてパーテーションに貼り付け画用紙で工作をしたり最近の写真を印刷してまとめたものを貼ってみたり 並んでいる間も暇にならないように 並んでても楽しいレーンを心がけました。 まずは見た目から!と思いどこよりも派手なレーンにしてみました いつも握手会には装飾を入れた大きい袋を両手いっぱいに持ってレーンに登場して飾り付けをして メンバーにはいつも サンタさんみたいだね!と言われました!笑 飾り付けの様子を見るために朝早くから来て 遠くから眺めてくれる方もいました!😂 そこから有難い事に興味を持って会いに来てくださる方が増え 2部制だった握手会部数が 最大の6部制になる事ができました。 パフォーマンスも ただ気持ちを込めて歌って踊るだけではなくMC中も全体をしっかりみて全員とアイコンタクトを取る、お客さんを置いていかない をマイルールとしました 密かに、どのメンバーよりも1番汗をかく!を目標ともしていました…笑 そして生誕祭では感謝の気持ちを込めて、来て下さった皆さんに特別感を出したくてプレゼントをしてみたりもしました。 メッセージカード、ワッペン など その他のイベントでは ステッカー 手作りキーホルダーをプレゼントさせて頂きました 正直とても大変でした!笑 でも夜な夜な 皆さんの喜ぶ、びっくりするような笑顔を浮かべながら作るのはとっても楽しかったです😊 アイドルというと遠い存在に思う方もいると思います その概念を超えたくて 周りがなかなかやらないような事をやって 友達のような近い存在と思って頂ける でもしっかりとしたアイドルでいたいなと私は思いました! そして、気がつけば熱心に応援してくださる方がたくさんいてくれて生誕祭では劇場が揺れると思う程の大きなコールなど、その熱さに自分が押されそうなくらい…笑でもそんな皆さんが自慢で誇りでした 本当に本当に”いつもありがとう”以上の言葉が見つかりません そして迎えた2度目の総選挙 速報発表ではなかなか名前は呼ばれず不安でした 今年も難しいかなと諦めていた自分がいました 色々試行錯誤してみたけど どれもダメだったかぁと、考えていました そこで 1位の発表 誰だろう?というよりも 速報ランクイン出来なかった悔しさでいっぱいでした そんな時にNGT48の名前がでて 荻野由佳 と呼ばれた時 一瞬理解出来ず 頭が真っ白になって気を失いかけました その場でしゃがみ落ちました あまりその時のステージ場での記憶がありませんが その日、新潟に来ていた父が普段は絶対泣かないのに 帰宅した玄関で私を見て ものすごい泣いて喜んでいた事は覚えています 当時ほとんど無名だった私が速報1位 荻野由佳って誰?がトレンド入りしていたり なんで無名な奴が1位?不正か?のバッシングが耐えませんでした 私がAKBの総選挙を壊したんだ このままグループからいなくなった方がいいって そう思いました でもその時に浮かんだのは いつもレーンにいてくれる皆の顔 直接会いに来れないけどSNS等を通してエールをくれる皆さん そしてメンバーの顔でした 開票本番まで いっぱいサポートしてくれました 毎日自分1人での戦いと思っていたけど 1人じゃない と、思わせてくれる皆さんがいました 一緒に乗り越えてくれてありがとう。 そして本番では5位という順位を頂きました テレビで観ていた選抜の皆さん グループの一員として遠くから後ろ姿を眺めていた選抜の皆さんと 同じ曲を同じステージで歌えるだなんて 夢にも思いませんでした 選抜メンバーとして活動が始まり 毎日毎日ついていくのに必死でした テレビに出てパフォーマンスをする姿をみて 喜んでくれる皆さんが 本当に嬉しかったです 涙が出るほどの幸せでした その曲が「#好きなんだ」 私の初選抜となるずっと忘れられない楽曲です。 そして次の年の総選挙 速報で1位を頂き 本番で4位を頂きました 次の投稿へ→

荻野由佳さん(@ogiyuka_ippaiwarae216)がシェアした投稿 –

 

このように荻野由佳さんの握手会の神対応・工夫をまとめると、

  • 去り際の1~2秒も大事にし握手をする
  • 握手会レーンの飾り付けをし、並んでても楽しいレーンを心がけた

とファンを大事に思う荻野由佳さんの気持ちがとても伝わってくるものでした。

まとめ

今回は荻野由佳さんの握手会はガラガラだったのか、荻野由佳の握手会レポと神対応などをまとめていきました。

山口真帆さん事件でいろいろと話題になってしまっている荻野由佳さんですが、ファンを思う気持ちに嘘はないと思います。

ただ、山口真帆さん事件を煽るようなことは避けるべきだったかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です