【新年号】発表時間はいつ何時から?発表者は誰でその発表方法は?

みなさん、こんにちは!

2019年4月は、いよいよ新年号の発表がありますね!

ドキドキの新年号発表にみなさんも、そわそわ落ち着かないのではないでしょうか。

どんな年号になるのか、今からとても楽しみですね!

さて、今回は4月1日に発表される新年号の発表はいつからなのか、発表者は誰か、発表方法などまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

【新年号】発表時間はいつ何時から?

もうすぐ発表される新年号ですが、

発表は、2019年(平成31年)4月1日

時間は、午前11時30分頃

ということです!

4月1日は月曜日であるため、お仕事中の方が多いのではないかと思いますが、お昼にはチェックできるといいですね!

【新年号】発表者は誰でその方法は?

2019年4月1日に発表される新年号ですが、

「平成」が発表されたときの発表者というのが、当時、竹下内閣の官房長官だった小渕恵三(おぶち けいぞう)さんでした。

小渕恵三さん

この平成と書かれた紙を持ち上げたシーンは、印象的でしたね!

 

そして、今回、新たな新年号を発表されるのは、現在、安倍内閣の官房長官を務める菅義偉(すが よしひで)さんで決定しています。

菅義偉(すが よしひで)さん

発表方法は「平成」の時とどうよう、分かりやすく紙に新年号を書き、菅義偉(すが よしひで)さんがかかげての発表になると予想されます。

発表まであと数時間ですね、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回は4月1日に発表される新年号の発表はいつからなのか、発表者は誰か、発表方法などまとめていきました。

新年号は何になるのか、様々な予想や候補が上がっていて、とても注目度も高いですね!

使いやすくて覚えやすいような新年号が決まるといいなぁと今から期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です