【2019】AKB総選挙の見送り中止はなぜ?理由はNGT?今後の復活はいつある?

みなさん、こんにちは!

2019年3月13日にAKB48グループ運営者が毎年、行われていたAKB48の「選抜総選挙」の開催を行わないことを発表しました。

これにはファンの皆さん、とても残念に思われた方も多いのではないでしょうか。

私もAKBの総選挙は毎年、必ず見ていたので正直、寂しい気持ちがあります。

今回は、毎年行われていた総選挙がなぜ今年は行われないのか中止された理由と今後の総選挙の開催はあるのかまとめてみました。

スポンサードリンク

AKB48「選抜総選挙」とは?

まず、AKB48の選抜総選挙とは、

ファンによってAKB48のシングルの楽曲を歌うメンバーを選ぶ一種の人気投票。

のことでこの総選挙は、2009年の夏より毎年開催されていました。

ちなみに2009年の第一位メンバーは現在は卒業され最近では結婚&出産されたあの「前田敦子」さんです。

この時のリリース曲は「言い訳Maybe」でしたね!

とても懐かしいですね~!

ではそんな歴史ある総選挙がどうして今年は中止となってしまったのでしょうか。

AKB総選挙の見送りはなぜ?中止理由はNGT?

 

2019年にAKB48の総選挙の中止が発表されましたが、その理由として運営側はこのように説明しています。

「昨年開催10回を数え、大きな区切りを迎えた。」

つまり10回目を迎えたので、一旦ここで区切りをつけてやめます、ということですね。

しかし、以前からこのような発表があったのなら、納得もできますが・・・なんだか後付けのような説明ですね。

これには、総選挙の中止理由は他にもあるのではないかと思ってしまいますね。

そこで予測されるのが、あの山口真帆さん事件!!!

この事件は、NGT48メンバーの山口真帆さんが、ファンに自宅で暴行を受けたというものでした。

衝撃の恐ろしい事件でしたよね。

そしてこの事件はまだ調査などが終わっておらず、

現在のメンバーのことを考え総選挙は自粛という形をとったのではないかと予想されます。

スポンサードリンク

今後の総選挙の復活はいつあるのか?

2019年の開催は中止が発表された総選挙ですが、今後の開催はあるのでしょうか。

広報担当者によると「来年以降の開催は未定」と話しているようです。

また元AKB48メンバーの指原莉乃さんはこのようにツイートしていました。

今後については言及してはいませんが、前向きな言葉でしめくくられているため、来年はもしかしたら、

現在の総選挙とはなにか違う形で開催される可能性もあるかもしれないですね。

総選挙中止を受けてネットでの声!

今回の総選挙の中止を受け、ネットでは様々な声が上がっています。

やはり、山口真帆さんのことについて考える人が多いように思います。

また去年の松井玲奈さんが理由なのでは?と考える方もいるようですね。

まとめ

今回は、毎年行われていたAKB48の「選抜総選挙」がなぜ今年は行われないのか、

中止された理由と今後の総選挙の復活開催はあるのかまとめてみました。

どんな事情があるにしろ、総選挙の開催中止は残念に思います。

新しいメンバーや今までは知らなかったメンバーを知る良い機会が一つなくなってしまったように感じます。

総選挙はなくなってしまいましたが、今後のAKB48の活躍には期待したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です