ジャスティン結婚でうつ病!?原因や理由は両親や妻ヘイリー!?今後の活動はどうなる?

みなさん、こんにちは!

2019年2月にミュージシャンであるジャスティン・ビーバーさんがうつ病のカウンセリングを受けているとのニュースがありました!

ジャスティンといえば、最近、モデルのヘイリーと結婚したばかり・・・!

新婚生活をラブラブで過ごしているのかと思っていたら、まさかのニュースに驚きました。

今回はジャスティン・ビーバーがどうしてうつ病になってしまったのか、結婚相手であるヘイリーや両親の影響が原因、理由なのか、また今後の活動についても調べてみました。

スポンサードリンク

ジャスティン・ビーバーとは?

ジャスティン・ビーバー(24)

名前 ジャスティン・ビーバー

生年月日 1994年3月1日

出身地 ストラトフォード

配偶者 ヘイリー・ボールドウィン

交際関係は、かなり話題になっていたジャスティンです。

2010年に女優兼歌手のセレーナ・ゴメスとの交際がスタートした際には、世界中が注目しましたよね。

ジャスティン・ビーバーがうつ病になった原因は結婚?!両親や妻ヘイリーとの関係は!?

ジャスティンとヘイリー

ジャスティンがうつ病のカウンセリングを受けていると聞いて、まずはじめに結婚したからでは!?と思いました。

ですが、調べていくとヘイリーについてジャスティンは、

  • 結婚生活が問題ではない
  • ヘイリーと関係はない。ジャスティンはヘイリーと結婚して、とても幸せ。彼が精神的に苦しんでいるのことは、また別。

とのことで、どうやら妻ヘイリーとの結婚はうつ病には関係ないようです。

それどころか、ヘイリーは精神的に病んでしまったジャスティンの支えになっているとの情報がありました。

ではなぜ、うつ病になってしまったのかというと・・・このようなことがわかりました。

ティーンの頃から脚光を浴びてパパラッチやファンに追い回され続け、取り巻きはイエスマンばかりで、さらには成功を望む両親から多大なプレッシャーを掛けられたことがうつ病の原因

 

ファンやパパラッチのカメラに追いかけ回され、「ジャスティンはみんなが自分を攻撃しているように感じていた」

などの情報がありました。

若くしてこれだけ有名になってしまったことが精神を病む原因になってしまったようです。

ジャスティンと母親

また両親のプレッシャーも少しは関係がありそうです。

有名で人気になれば、忙しくどんな行動をしても注目されてしまうのは想像もつかないようなストレスがあるんでしょう。

スポンサードリンク

ジャスティン・ビーバーの今後の活動はどうなる?

うつ病のカウンセリングを受けているということで、ジャスティンのファンにとっては、今後の彼の活動について気になるところですね。

ジャスティンは、うつ病について、

ジャスティンは落ち込んで疲れています。

精神的にもがき苦しんでいるんです。周囲からの助けを受け、治療も受けています。

彼は直によくなると自信を持っています。

とのことですのでそれを信じたいですね。

しかし、

ヘイリーと結婚後、「音楽活動を少し休みたい」と周囲に話していた。

という情報もあり、2017年は、世界ツアーを突如としてキャンセルしていますし、昨年は突然泣き崩れる姿が目撃されているため、

今後は少し休養に入る可能性があるかもしれません。

まとめ

今回はジャスティン・ビーバーがどうしてうつ病になってしまったのか、結婚相手であるヘイリーや両親の影響が原因なのか、

また今後の活動についても調べてみました。

もし、活動を休止することになってしまっても、また元気なジャスティンの姿を見れるなら、それでもいいかもしれません。

また何か事件を起こして、逮捕になるよりはいいですよね・・・

ジャスティン・ビーバーさんの一日でも早い回復を願っています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です