磯脇賢二の経歴や学歴、顔画像!評判や口利き疑惑の真相は?

みなさん、こんにちは!

2019年2月6日のニュースで地方創生担当大臣をつとめる片山さつき議員にまた口利き疑惑が浮上したと報じられましたね。

今度、口利き疑惑の窓口となったのは、当時、片山さつき議員の公設第2秘書を務めていた磯脇賢二さんでした。

これで二度目の口利き疑惑です、片山さつき議員にとってこの問題は相当まずいのではないかと思います。

今回は、片山さつき議員の公設第2秘書をつとめていた磯脇賢二さんの経歴や学歴、顔画像!と評判や口利き疑惑についてまとめてみました。

スポンサードリンク

磯脇賢二(いそわきけんじ)さんの経歴や学歴・顔写真!

磯脇賢二

口利き疑惑の磯脇賢二さん

名前 磯脇 賢二(いそわき けんじ)

生年月日 1970年生まれ

出身地 東京都豊島区生まれ

学歴 千葉商科大学大学院、(会計ファイナンス修士, 会計ファイナンス研究科)

資格 ファイナンシャル・プランナー、日本FP協会・CFP®、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー、ソリマチ認定インストラクター(SOI)、日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー、住宅ローンアドバイザー

大学時代は公認会計士になろうとひたすら勉強をなさっていたようです。

さらに、千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科に在籍しており、

その当時、2009年総選挙で落選し浪人中だった片山さつきさんに師事していたと公式ホームページにあります。

この頃に片山さつきさんと知り合ったのでしょうか。

また磯脇賢二さんの経歴はこちら!

1993年、信用金庫およびその子会社で15年営業・融資・経理・総務とひととおりこなす。

 2007年、上場企業に転職し3年経理について経験を積む。

2010年、ファイナンシャル・プランナーとして独立。

2014年から2015年3月、片山さつき議員の公設第2秘書を務める。

磯脇賢二さんの評判や口利き疑惑は?

片山さつき議員

今回の口利き疑惑の発端は・・・

2014年1月、徳島県で夏イチゴの栽培事業を行う「K社」が設立されたことだ。

K社は日本政策金融公庫の徳島支店に初期費用2000万円の融資を申し込んだが、あえなく却下。途方に暮れるK社側に、磯脇氏と関係の深い人物からある提案が持ち込まれた。

「『(片山氏は)旧大蔵省出身だから、電話1本入れれば融資が決まる』という話でした。その成功報酬は融資額の1割、200万円。K社側は議員会館の片山事務所で磯脇氏と2時間にわたり面会した上で、片山事務所に口利きを依頼しました」(融資に関わった関係者)

2015年4月、2000万円の融資は実現。だが、最終的に成功報酬が支払われなかったため、2度にわたる訴訟トラブルに発展した。

というものでした。

これに磯脇賢二さんは、

「政策金融公庫に電話して、徳島の担当者を紹介しただけ。

『片山が言っているからやれ』なんて言っていない。ただ政治家秘書としては(報酬を)貰うべきではなかった。

貰ってないからいいのかと言われれば、そうではないとは思う。不適切だったのかもしれない」

とこのように話しています。

昨年10月にも同じように秘書による口利き疑惑があり、今後、片山さつき議員の監督責任、口利きビジネス」に関与する事務所のあり方が問題となりそうですね。

現在、磯脇賢二さんは「プロFPJAPAN」などに所属し、ファイナンシャル・プランナーとして活動したり、

経済産業省後援ドリームゲートアドバイザーとして、起業者支援活動など活動もされたりしています。

様々な分野で活動している磯脇賢二さんですが、特に評判はありませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、片山さつき議員の公設第2秘書をつとめていた磯脇賢二さんの経歴や学歴、顔画像!と評判や口利き疑惑についてまとめてみました。

片山事務所としては2度目の口利き疑惑で、かなり問題になるのではないかと思います。

磯脇賢二さんは、片山さんの関与を認めていませんが、

実際にこのような事態が2度も起こり、片山さつきさんも知らなかったでは済まされない話ですね。

片山さつきさんが今回の疑惑について今後どのように説明するのか気になりますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です